日本反射材普及協会
入会はこちら

日本反射普及協会の概要

 


協議会組織図

 

名称 一般社団法人日本反射材普及協会
所在地 〒102-0074
東京都千代田区九段南 4-6-1シルバーパレス 402号
TEL 03-3288-8804 FAX 03-3288-6580
設立趣旨 当協会は、車社会の進展に伴い重大交通事故が急増してきたところから、特に、薄暮、夜間における歩行者、自転車利用者の交通事故防止を図る一環として、交 通安全反射材用品等の活用を広める事を目的として、関係業者が一体となり交通安全反射材用品等の活用効果についての啓発を図るため、警察庁の指導を受け設 立したものである。
目的 夜間における交通事故防止を目的とした反射材製品について、調査研究を行うとともに交通事故防止効果に優れた反射材用品の普及、活用を促進する事を目的とする。
事業 1)反射材用品等の普及、活用の促進に関する調査研究
2)反射材用品等に対する理解、啓蒙の促進
3)反射材用品等に関する情報収集及び情報の提示
4)反射材用品等の性能審査及び審査合格の証明
5)前各号に掲げるもののほか、前項の目的を達成するために 必要な事業
会員の種別 1)正会員   本会の目的に賛同して入会した反射材の製品業者、反射材製品   の加工業者、反射材及び反射材製品の販売業者
2)賛助会員   本会の趣旨に賛同して入会した個人または団体
役員の構成 会 長 1名
副会長 2名
理 事 7名(会長、副会長を含む)
監 事 2名
アパレル部会 一般社団法人日本反射材普及協会
反射材性能審査認定委員会 1)委員会 ・委員会の構成
学識経験者・関係省庁・諸団体等の委員で構成される。
・認定審査
反射材用品・アパレル用品等の性能・形状等に一定の基準を 設け、より優れた商品開発とその普及促進を図るため、毎年 10月に委員会を開催し性能審査を行う。
2)合格証の交付と認定マーク 認定委員会で合格した商品は、認定商品として合格証 (2年間有効)を交付し、認定商品に認定シールを貼付又は 認定マークの印刷を認めている。
3)その他
反射材認定委員会に認定申請をするときは、所定の申請書等 必要な書類を提出する。
主な事業 〈広報・啓蒙活動〉
・内閣府主催「交通安全フェアー」への出展・会報「ハンシャザイ」  の発行(随時発行)・「議会だより」の発行(毎月)
・関係団体等への協議会の広告掲載 〈普及・促進活動〉
・交通安全関係団体等を通じて交通安全反射材用品等の  販売・提供
役員 会員・役員一覧の通り